消費者ローンを上手に活用
> 主婦のキャッシング!その審査通過条件とは

主婦のキャッシング!その審査通過条件とは

キャッシングを利用するには、金融業者が指定する一定の条件を
満たしていることが条件となりますが、消費者金融と銀行で
提供しているキャッシングでは条件が異なるのが普通です。

消費者金融では審査基準が比較的緩くなっていて、
一定の収入と借入額の合計が総量規制の範囲内であれば利用することが可能です。
総量規制とは年収の3分の1までしか融資を受けられない制度となりますので、
高額融資を受けている場合には利用することができなくなります。

一方で銀行は貸金業法とは無関係な銀行法によって運営されているため、
総量規制の対象とはならないという性質があります。
どちらの場合でも一定の収入を得ていることが審査条件となりますので、
主婦のキャッシングでも一定の収入を得ていることが最低条件となってきます。
一定の収入とは、正社員として安定した職場に勤務していることはもちろんですが、
アルバイトやパートでも定期的に得られる収入があれば利用することが可能なのです。

パート勤務の主婦は一応キャッシングできる

派遣でも借りられる消費者金融とは」の記事で少し言ったのですが、
キャッシングは安定した収入がある方であれば借りられます。
ですが収入に応じて融資額が決められますので、パート勤務の主婦が
キャッシングを利用する場合には当然融資額は限られてくると言えます。

収入のない主婦がキャッシングするには配偶者の同意が必要

専業主婦のキャッシングを有利に進めるには、配偶者の同意書を用意することで
対応することが可能です。
また、配偶者の収入で審査を受けるという方法もありますが、
この方法では配偶者にキャッシングを利用することについて理解を得る
必要が出てくると言えます。
配偶者に知られずに主婦がキャッシングを利用するには、
パートやアルバイトによって収入を得ることが最も良い方法となります。
収入があれば審査を通過する基本条件が揃いますので、
どうしてもキャッシングを利用したい場合には仕事を持つことが絶対条件となるのです。
主婦のキャッシングで理解しておくことは、年収の3分の1までしか
融資を受けられないと言う点になります。
収入が低ければ利用できる金額が少なくなりますので、
少しでも多く収入を得ることが大切だと言えます。