消費者ローンを上手に活用
> お金を借りるさいにオススメのローンとは

お金を借りるさいにオススメのローンとは

おすすめのローンと一口に言っても、

・何に使うお金を借りるのか、
・どういう返済計画なのか、
・借りる人の信用状況はどうなっているのか


などで大きく違ってきます。

たとえば住宅の購入なら、住宅を担保にする住宅ローンが良いのは言うまでもありません。

しかしここでは使い道自由の個人向けキャッシングに限って考えて見ましょう。
そういうことなら、おすすめローンは銀行のカードローンです。
使い道自由で保証人なし担保なしで貸してくれるローンには銀行のカードローンのほかに、
消費者金融のカードローン、クレジットカードのキャッシングなどがあります。
何れも保証人、担保などの条件は同じですから、
どうせなら出来るだけ金利の安いところから借りたいところです。
そうなるとやはり銀行のカードローンです。

銀行で借入

定額のお金を貸してくれて、それを一定の金額ずつ返していくスタイルと、
キャッシングでいつでも自由にあたかも預金があるように出し入れできるものがあります。
車を買うとかのまとまった買い物をするのでない場合は自由に借入れ返済できる
キャッシングの形になっているものが使いやすいでしょう。
出来るだけ限度額を大きく設定するほうが金利が安いので、そうします。
そして実際に必要なだけ借りて出来るだけ速く返済するのが上手く使うコツです。
しかし銀行ローンは審査が厳しいです。

消費者金融で借入

借り入れが難しいようでしたら、消費者金融系のカードローンになります。
消費者金融でも今は利息制限法による規制でそれ程金利が高くなくなっています。
銀行のキャッシングカードローンと比べても極端には違いません。
それでいて審査はかなり緩く借りやすくなっています。
使い勝手も銀行と変わりません。キャッシングの使いやすさはむしろ上です。
申し込みから融資まで速い所が多く大体即日融資ができます。
クレジットカードのキャッシング機能は手軽ですぐ使えるのですが、
あまりおすすめではありません。
まず金利が高めです。それから多くは借りた金額を翌月一括返済ですので使いにくいです。